仮想通貨取引所に口座を開いて、ビットコインを購入・送金・換金してみよう!

未来を変える可能性があるビットコインですが、どのように手に入れるのか、調べるまでは全くわかりませんでした(-_-;)

ニュースでもビットコインの買い方までは教えてくれませんもんね(*´з`)

 

調べたところ、ビットコインを購入するにはインターネット上にあるビットコイン(仮想通貨)の取引所に口座を開設しなければならないようです。

一度口座開設さえしてしまえば、意外と簡単にビットコインを購入することができます(*’▽’)

取引所に口座を開設する方法

一般の人がビットコインを手に入れるには、インターネット上にある仮想通貨取引所に口座を開いて入金し、そのお金でビットコインを購入します。

パソコンを持っていなくても、スマホでも簡単に登録することができます。

step① 仮想通貨取引所にアクセスしアカウントを取得

国内の仮想通貨取引所で有名なのは、『ビットフライヤー』『ザイフ』『DMM.ビットコイン』などです。

他にも仮想通貨取引所は多数存在します。

 

まずはこの仮想通貨取引所にアクセスし、メールアドレス、パスワードなどを登録し、アカウントを取得しましょう!

step② 個人情報を登録する

取引所にメールアドレスを登録すると、登録用のURLが送られてきます。

そのURLをクリックし、メールアドレスと初回パスワードなどを入力します。

 

ログインしたらマイページなどで生年月日や住所などの個人情報を登録しましょう。

時間にして10分くらいで入力は完了します!

step③ 本人確認書類をアップロードする

個人情報の登録が終わったら、本人であることを確認するために本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類は、免許証やパスポートなど、一般的に身分証明書と言われるものが必要です。

取引所によっては、セキュリティ強化のため、顔写真入りの身分証明書でなければ受付ができないこともありますので注意しましょう(‘ω’)ノ

step④ 本人確認書類を受け取る

本人確認書類の審査が完了すると、取引所から書留にて郵便物が送付されます。

その郵便物を受け取ることで、本人確認が終了し、取引を開始できるようになります。

郵便物を受け取ったら取引を開始することができますが、現金を入金しなければビットコインを購入することはできません。

 

自分の名義の銀行口座を登録して連携すれば、口座から日本円を入金したり、ビットコインを取引し、売却した資金などを口座に入金することもできます。

 

ビットコインを購入するには、難しい操作は全くありません。

素人でも簡単に購入することができますよ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*